FC2ブログ

暗中模索な日々

真っ暗闇に潜む夢想家の暗中模索な日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ブラジリアンチョッパー
朝、目覚めるといつもとは違う風景が目に入った
物が溢れた狭苦しい自室ではなく、荒廃とした世界だ。
ザッと後ろの方で音がした、何だろうか。
振り向くと犬のような鹿のような奇妙な生物が姿勢を低くして、唸っていた。
思わず身を引く僕
だって黄ばんだ歯が剥き出しで涎だらだらで今にも襲いかってきそうだったんだよ?―あっ、
グルヮア!と飛びかかって来やがった
冗談じゃない、僕を部屋に帰せ
こんな荒れたところで喰い殺されるのはごめんだ
僕はその生物の横に回り込み、頭をめがけて手刀を一撃した
そのとき、シャウト効果によって威力を上げようと、叫んだ言葉が「ブラジリアンチョッパー!」

そして僕は右手に痛みを感じ、この世界に帰ってきた
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。