FC2ブログ

暗中模索な日々

真っ暗闇に潜む夢想家の暗中模索な日記
フラフラなふりしてあなたの胸に飛び込みたい
文化祭の準備に追われてます
ルパンとガニマール宜しく追い駆けっこです。
昨日は徹夜でPCと睨めっこ。
けしてネサフしてた訳ではなく、展示に使う画像整理とレポート書いてました
格式張った文章が書けない体質で本当に困った、一行が苦行で筆が進まないこと。
窓の外が段々明るくなるにつれ
残業手当てで委員長に励まされる権利でないかな…と疲れが頭まで回り出す始末
顧問にメールで画像とレポートを送り、「送信しました」の画面を見てホッとした。
一時間後、疲れた顔で登校する孤人の姿があった。
登校してから体育祭の練習やら応援の声出しやら強要されヘロヘロに
それから部の出展準備をしつつ、クラスの出し物の運搬やら、作品の最終確認やら、陰分身の術が使いたくなりぐらい校内を駆け
昼飯なんて文化は無い!ハラショー!スパシーボ!とか思い込み出すわ
胃がキリキリしだすわ、あれが足りないとか言われるわ、委員長を陰ながら応援したりするわ、これが余分とか言われるわ、胃がキリキリキリキリしだすわキリキリキリキリキリキリキリキリしだすわキリキリキリキリキリキリキリキリキリキリキリキリしだすわキリキリキリキリキリキリキリキリキリキリキリキリキリキリキリキリキリキリキリキリキリキリキリキリキリキリキリキリキリキリキリキリぷつん
胃液と麦茶が口内へリバース、それを胃にリターン

一回落ち着こうと2分程仮眠をとりました
ミントタブレットをガリガリ噛み砕き気合い注入
最後の追い込みで何とか全て終わらせた。
終わったことを頭が理解できたら急に力が抜けた。
階段上がるときもふらつく始末
眠気が土石流の如く押し寄せてくる
そのまま倒れて眠ってしまいたくなるぐらいエネルギーがヤバかった
どうせ倒れるなら委員長に注目してもらえる位置がいいなと教室まで一踏ん張り、二踏ん張り、三踏ん張り
しかし教室には委員長の姿はなかった…

その後部室で黄昏る孤人の姿を確認
ボーっと夕闇に染まる雲を眺めて帰路への英気を養う
そのまましばらくの間寝てしまってた
起きたら空が真っ黒、あわてて帰りましたよ。

明日から学祭です
リア充死ねと言われるようになりたいです。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.