FC2ブログ

暗中模索な日々

真っ暗闇に潜む夢想家の暗中模索な日記
many many 夢見
朝。
というか昼

毎度のことながら日ごろの睡眠不足をどうにかしたいこの体は完全な熟睡モードにて12時間睡眠を決行中であった次第でありまして何だか騒がしいなと思って川向こうのお花畑から手招きするご先祖様たちに別れを告げてこっちの世界に戻ってきてまず最初に妹の顔を見て『もう、何時まで寝ているの!?おにーちゃんってば!!!』なんて萌えアニメの中だけの台詞だと最初から判っているはずなのに寝すぎてとろとろに融解した脳みそは正常な判断能力が失われておりそんな夢の続きを見てみたいなーとか思っていたら「さっさと起きろ!」と聞きなれた妹の怒鳴り声とともに布団を剥がされカーテンが閉じられて真っ暗な部屋に1万ヘルツ(嘘)の明りが灯されてまだまだ夢の続きを見たい僕は100円で妹を買収したのだが12時間も寝ていて二度寝などできるはずもなく渋々起きる僕が居たのであった。

推敲、句読点、改行無し。


毎度のことながら日ごろの睡眠不足をどうにかしたいこの体は
完全な熟睡モードにて12時間睡眠を決行中であった次第でありまして
何だか騒がしいなと思って川向こうのお花畑から手招きするご先祖様たちに別れを告げて
こっちの世界に戻ってきてまず最初に妹の顔を見て
『もう、何時まで寝ているの!?おにーちゃんってば!!!』
なんて萌えアニメの中だけの台詞だと最初から判っているはずなのに
寝すぎてとろとろに融解した脳みそは正常な判断能力が失われており
そんな夢の続きを見てみたいなーとか思っていたら
「さっさと起きろ!」と聞きなれた妹の怒鳴り声とともに布団を剥がされ
カーテンが閉じられて真っ暗な部屋に1万ヘルツ(嘘)の明りが灯されて
まだまだ夢の続きを見たい僕は100円で妹を買収したのだが
12時間も寝ていて二度寝などできるはずもなく渋々起きる僕が居たのであった

推敲、句読点無し。

毎度のことながら、日ごろの睡眠不足をどうにかしたいこの体は
完全な熟睡モードにて12時間睡眠を決行中であった次第でありまして。
何だか騒がしいなと思って、川向こうのお花畑から手招きするご先祖様たちに別れを告げて
こっちの世界に戻ってきて、まず最初に妹の顔を見て
『もう、何時まで寝ているの!?おにーちゃんってば!!!』
なんて萌えアニメの中だけの台詞だと最初から判っているはずなのに
寝すぎてとろとろに融解した脳みそは正常な判断能力が失われており
そんな夢の続きを見てみたいなーとか思っていたら
「さっさと起きろ!」と聞きなれた妹の怒鳴り声とともに布団を剥がされ
カーテンが閉じられて、真っ暗な部屋に1万ヘルツ(嘘)の明りが灯されて
まだまだ夢の続きを見たい僕は100円で妹を買収したのだが
12時間も寝ていて二度寝などできるはずもなく、渋々起きる僕が居たのであった。

推敲無し。


妹が僕を起しにきたが、日ごろの寝不足の感もあいまって
100円で妹を買収し、もう少しだけ寝ようと思った。
だが、すでに12時間も寝ていたので眠れず、渋々布団を出たのであった。

ぇくせれぇんと。


オレ イモウトニ ネムリヲ ジャマサレタ
マタ ネムリニ ツコウトシタ
ダメダッタ

モット ベンキョウ シマショウ。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.