FC2ブログ

暗中模索な日々

真っ暗闇に潜む夢想家の暗中模索な日記
バイオハザード
始業式
それは校長のお経を聞きながら寒さに耐える修行である

朝起きてまず感じた腹の不調。
物は出ない渋り腹、ストレスによる胃腸の登校拒否、と自己診断
一応携帯正露丸を持って行くことにした。
この正露丸、糖衣タイプなんて洒落たものではなく
黒々としてニオイのキツいあれが携帯ケースに入っただけという男な正露丸
ちなみに漢な正露丸は瓶タイプ。

学校に着き、席に着き、一息。
touchで新聞を読み、チャイムが鳴り、腹が鳴る
ギュルギュルギュルギュルと僕にだけ聞こえる腹の断末魔
急いで正露丸を服用しようかと思ったら、あいにくドリンクを持ち合わせてない
自販機まで走ろうかと思ったけど、教室に担任がログインしました。
長いHR、刻々と迫る便意、変な汁、もとい脂汗が額に浮かぶ
アケオメとかいらねーから自販機に走らせろ
僕に水、できればあったかいお茶を買いに行かせろ
最悪漏らすぞ、年始早々バイオハザード引き起こすぞ
などと色々念じていたら
「さ、そろそろ始業式始まるから体育館に行こか」
FUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUCK!!!!!!!!!
無視して自販機で茶買って正露丸飲みましたよ
その結果正露丸臭い高校生が出来上がって
「正露丸のにおいしなくね?」
「なんか正露丸くさーいwww」
などと、僕の半径5m内の人はひそひそげらげらがはがは言ってました
鞄のなかに一粒隠し入れるぞこの野郎

バイオハザードはなんとか防ぎましたが、ケミカルハザードを引き起こしてしまいました
生物部として恥ずかしいが、まだ時期ではない。梅雨を待とう。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.