FC2ブログ

暗中模索な日々

真っ暗闇に潜む夢想家の暗中模索な日記
とあるクラスの他人
村上春樹の作品には、「やれやれ」が必ず出てきているような
そんなやれやれな一日の始まりはいつも陰鬱としている
ブルーマンディ?バッドモゥニング?
RPGの勇者じゃあるまいし、始まるたびに誕生日で
王様に僅かな金とボロイ装備だけ渡され魔王倒して来いと脅さる……
そんなドキドキバクバク波乱万丈な始まりではないけど
適度にドキドキバクバクな始まりだった

朝目覚めてとりあえずカーテンを開ける、うん眩し過ぎる。
目を傷めるといけないので速やかにカーテンを閉め、朝食を腹に納めるために台所へと向かう
食パン(5枚切り)をオーブントースターにぶち込み、野菜ジュースを用意する
数分後、チーンとパンが焼きあがったことを知らせてくれたのはトースター、
アチチなパンを取り出し、マーガリンをべったりと塗りたくりながら時計を見る
A.M.8:04
つまり寝坊したというわけだ

ギャルなんとかもびっくりなペースで食パンを平らげ
草薙もびっくりな勢いで寝巻きを脱ぎ
思い当たる人物が居ないけど、とにかく急いで制服に着替え
シューマッハもびっくりな速さで愛車を駆る
――速きこと風の如し

ぎりぎりセーフです、吐きそうでした。




ああそうだ、タイトル放り投げるところだった
とあるクラスの他人、男なんですけどね
情報の時間、見事に晒されました、オタバレです、バレバレ愉快です
授業中にアニメサイトを見ることは、勇気ある行動とはいえない
ただ無謀なだけだ。ノミだノミ。ツェペリさんも言ってた

肝っ玉冷えましたよ……

健全な軍事wikiを眺めてて良かった。
Comment
≪この記事へのコメント≫
相変わらず面白い文章ですね。
楽しく読ませてもらっておりますw

>健全な軍事wikiを眺めてて良かった。
さすが、孤人さん抜かりないですね(^o^)
パネェっす。
2009/06/10(水) 09:52:11 | URL | CubicR #-[ 編集]
Re: タイトルなし
小説
「後ろで大きな爆発音がした。俺は驚いて振り返った。」
ケータイ小説
「ドカーン!俺は振り返った。」
ライトノベル
「背後から強烈な爆発音がしたので、俺はまためんどうなことになったなぁ、とかそういや昼飯も食っていないなぁとか色々な思いを巡らせつつも振り返ることにしたのである。」
村上春樹
「やれやれ、そして僕は爆発した。」
「後ろでシュワルツシルト・アルフィエーリの文章を思わせるような繊細な爆発がした。ステンレス・スティールの上にあるライト・スタンドとペーパー・クリップをクローゼットにしまいガソリンの味がするコーヒーを飲み干し後ろを振り返った。やれやれ、と僕は思った。」
奈須きのこ
――鈍、という炸裂音が、私の頭を掴み、後ろへと捻じ枉げる。
「――突如、背後から爆発音が鳴り響いた。その刹那、俺はダレよりも疾く振り返る―――ッ!」

このへんのコピペを真似させてもらいましたw
2009/06/11(木) 00:36:32 | URL | 孤人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.