FC2ブログ

暗中模索な日々

真っ暗闇に潜む夢想家の暗中模索な日記
踊るダメ人間
神は言いました
「人の子よ、踊れ」と
人の子は言われたとおりに踊り始めました
人の子は楽しいという幸せを知りました

しばらくして今度は
「騒がしい、神罰を与えるぞ」と神は言いました
人の子は罰を恐れて静まりました
幸せのことは忘れていました

それから数年の月日が経ち
「どうした人の子よ、何故踊らない?」と神は言いました
人の子は踊ろうにも、踊りの輪の中に入れてもらえませんでした
仕方なしに一人で変わった踊りを考え
独特なステップを踏み始めました
人の子はとても楽しそうに踊っていましたが
人とは違ったステップだったので
からかわれたり
貶されたりしました
それでも人の子は踊り続けました
神の言葉は絶対だったから

人の子が変わったステップで踊りだして数ヶ月が経ち
認めてくれる人も少数ですが出てきました
人の子は幸せを思い出し始めてました

しかし神はこう言いました
「誰がそんな踊りをしろと言った?皆と同じように踊らんか」
あばばばばばばばばばばばばばば

人の子は踊りをやめました
神なんて糞喰らえ、と唾を吐きかけ何処かへ消えていきました
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメ失礼します
聞いたことあるかもです
こんなかんじの理不尽な話。

考えさせられますね(´Α`)

2009/05/06(水) 12:18:11 | URL | CubicR #-[ 編集]
コメント、感謝です
理不尽な道理
籠の中の自由・・・

嘘や矛盾が無いと、
物事はなかなか上手く動かないんですよね(´・ω・`)
2009/05/06(水) 21:36:35 | URL | 孤人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.