FC2ブログ

暗中模索な日々

真っ暗闇に潜む夢想家の暗中模索な日記
A4ノート
授業でプリントを配られて「これノートに張って置けよー」と教師が言う
ごくありふれた光景ですね
ごくありふれた光景だからこそ、小さなストレスの罠が潜む
僕がいつも使っているB5ノートでは必ず端が出ています
だったら切ればいいじゃん、と一般ピーポーは思うでしょう
その作業がストレスに感じてしまう僕はこう考え付きました
だったらサイズを上回ればいいじゃん。とね
早速スーパー、文具店、ホームセンターの順に巡り、念願のA4サイズを買ったぞ!
何でノート如きに梯子しなきゃならんのだろう・・・
しかも値段が微妙に高い、ほんとに微妙な値段設定

科学の教師に自己紹介文と進路希望書いて来いと紙切れを渡された
大体こんな作業は夜中にやってしまう
夜中に書いたラブレターは朝に読み返せと先人は言うが、そんなのかんけぇねえ
文章はいつも同じテンションで書くんだけどね、大体このブログのテンションと同じ
だから「個性的な文章を書くけど喋らない人」って思われるんだろうね
中学でライトノベルに手を出して、表紙が恥ずかしいから文庫を上に重ねて
小説おもしれーっ!て思うようになって、ケータイ小説なんか書き始めて、飽きて
ブログ書き始めて、一応毎日書いて、
記憶保持の日記から、多少は読みやすい日記を意識し始めて
構成とか考えて、実行せず。
文章力が0,1~0,5ポイント上がって、妄想力が上がって
変人が出来上がりましたとさ

生まれてから今までの化学変化によって生じたものは変人でした
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.