FC2ブログ

暗中模索な日々

真っ暗闇に潜む夢想家の暗中模索な日記
また妄想奇録
寝付けない夜恒例の妄想
今回はセミとホタルとその他云々の話です
※若干えろちかる
.
まずはセミについての語り

奴らは悶々とした地中での生活に飽きたら地上に出てきてFUCKしだす
オスは人間への嫌がらせとしか思えない声量(声じゃないけど)でナンパする
「ヘィ!嬢さん!俺と一発ヤらねーかwww」と
メスも手ごろなオスを見つけると白昼どーどーとFUCK
奴らに理性があるとは思えない、だからこそ純粋に子孫を残そうとするからあそこまで鳴けるのだ。
命を懸けて叫んでいるんだ
だが非常な生物、ホモサピエンスの子、特にオスは『捕虫網』という道具で
手当たり次第に捕まえ、狭いプラスチックの容器に押し込め、セミの自由とFUKCを奪う
狩猟本能というものは恐ろしいものだ・・・

次はホタルだ

奴らの生態は正直あまり知らないんだ。
幼虫は清流より少しにごった川とかで、カワニナかタニシなんかを貪り食って
成虫は水しか飲まない、あとケツが光るぐらいしかな。
そこでウィキペディアでさくっと調べてみた
どうやらこの知識はゲンジボタルのことのようだ。
まあそんなことはどーだって良い。
奴らもFUKCのためにケツを光らせるらしい。
ここで聞いて驚くのが光るのはオスだそうだ。
この記事を書いているのがホモサピエンスのオスで
一部のメスに偏見を持っているから驚いただけだ。そっちの気あるわけじゃないぜ?
「ジャパニーズのメスはガイジンみるとケツ振ってくるぜHAHA!!」
な~んて台詞は漫画でしか見たこと無いがな!

おっとだいぶ話がそれちまったようだ。
奴らもFUCKに命を懸けていることは間違いない。
だが、ホモサピエンスの扱いがセミとはかなり違うではないか!?
セミはほおっておいても絶滅する恐れは無い?
ざけんな!アブラゼミがいねーんだぞ!
10年前はじいちゃん家の地域にツクツクホーシもちゃんといたんだぞ!?
なのに・・・なのに・・・くぞおおおおぉおおおお!!!!クマゼミFUCK!!!11!!!!!1
温暖化のビックウェーブに乗って来ましたか?
ざけんな!かなかなかなかなかな・・・はヒグラシだあああああああああああ!!!!!!!!!
ヒグラシなんて山奥の涼しいところで1~3回聞いただけだよぉおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!
もう愚だぐだだぁぁっぁlll!!!!!!寝る!お休み!


やっぱ再開。
結局人間綺麗なものにしか興味ないんですよ。
綺麗なもの見て感動している俺かっこいい!と。
なんかおくりびとオスカーだから見に行こう!だよ。
ふざけるな、腰が痛くなるんだ、しかも一回見た!
ふぐの白子とフライドチキンが美味そうだったよ!

はぁ・・・明日と明後日でテストが終わる・・・もう少し・・・もうsこしだ・・・・
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.