FC2ブログ

暗中模索な日々

真っ暗闇に潜む夢想家の暗中模索な日記
修学旅行 3日目
午前5時半起床
何が悲しくてこんな早くから目を覚まさせにゃならんのだ。
とりあえずスネークごっこ。
脳内無線で脳内大佐と脳内通信
歯磨きシャコシャコ、がらがらぺっ。
廊下に出て伸びをしてしばらく散歩。
午前6時、部屋に戻り、明りをつけ同室の人達を起す。
メシマズ
スキー二日目
二日目にして中級者コースに挑戦させられる
なんかね、壁を降りる感じでしたよ。
まあ何とか無事に下山できましたけど。
途中パラレル(風)で滑ってみたり、もしかして運動神経いい方?
インストラクターに褒められたよ、上達早いって。
ただの無茶したがりなのにね、怪我とか怖くないのよ、それはそれで一興ってなかんじで。
でもね、コケまくりなのよ。詰が甘いというか、なんというか。
段差ジャンプやらされたんだけど、
周りはゆっくり行って尻餅つくようなコケ方ばっかりだったから
思いっきり加速して、飛んで、頭からコケたのよ。あってよかった未整地帯。

思いのほか楽しめてて、部屋に戻って風呂に入ろうとしたら
部屋の人達に「一緒に大浴場行かん?」と誘われたのよ。
好機!と思ってホイホイついって行ったよ
でも、気づいたら、なぜか独りでサウナとジャグジーを往復している。
ま、いっか。気持ち良いし。
デカイ風呂に入ると、「あ゛~~~」って言いたくなるよね。え?まだ早い?

そしてメシマズ
カニが出たけど、めんどくさいから食べなかった。
肉も不味いから自然と菜食に。
お嬢さん方に草食系男子?とからかわれましたが愛想笑い。
(いいえ舌が肥えてるんです、犬の餌なんて食えません)なんて言えるわけない。言わぬが仏。違うか。

そのあとレクリエーションとか色々あったらしいけど、どうも思い出せない
メモにも残ってないし、しょうもない出来事だったんだなーと思い込む。

就寝時間を過ぎても寝付けない同室の人たちはひそひそと恋バナ
「孤人は~?」と聞いてきましたが、
そんなことまで話すまで心を開いていないと、色々とはぐらかしてみたものの、
深夜のノリというか、修学旅行パワーというか。
「あの子はかわいいなぁ」とかその程度のことは付き合いとして話しておくことにしておきました。
久々に会話を楽しんだような、青春ってこんなことを言うのだろうな~としみじみ。
スポンサーサイト



修学旅行 2日目
5時55分起床
本当は6時10分なのに。
大して寝てないけど、移動時間≒睡眠時間だったから割と平気。
朝礼があった、
持ってくるなってあれほど言われていた携帯を就寝時間過ぎて騒いでいたからとかの理由で見つかった馬鹿のせいで足から腹が冷えた死ね
ゲーム類も取り上げられていたザマミロ、のまえに死ね

メシマズ

本日の目玉はこれ!スキー!
嫌いだけどね。
小学校の時のスキー遠足がトラウマなんだよね
スキーブーツ重たいし、足痛いし、ボーゲンでゆっくり降りれば平気だからとか言うけど減速しないし
止まり方教わってないし、しゃーないから山のふもとに板の裏を向けるような格好でこけて止まったし、腹(ry

まぁ案の定こけたさ。
減速出来ないんだよ、板を履くのと、斜面を登るのは誰よりも早かったけど、滑れないんだよ。
暑いし、のど乾くし、すねが痛くて座っておかないと辛いし、帰りたいモード突入しちゃったよ。
座っていたら野球部のド下手が偉そうに座るなとか言うし、どっかの阿呆は雪投げるし全部死ね
んで午前の部終了。
昼飯はカレー、気分悪くて食えるか。
水と果物だけ食べて、カレーはどっかの誰かに食ってもらって午後の部に。
あれ?俺上達してね?転け方が。
何となく、減速しながらの転け方はわかった。
それから減速しながら立っていることに成功
曲がることも何となくわかった、ボーゲン以外の減速方法も、
あれ?スキー、好き?

スキー好きになって本日の滑走は終了。

風呂入ってサッパリして着替えて夕食へ。
女子に大人っぽい格好と言われ、テンションがミリ単位て゛上昇していたところ、男子におっさんといわれメートル単位で下降。
相変わらず飯がまずい。

クラスレクリエーションはビンゴ大会、ビンゴの早さに応じて特・大・中・小にランク分けされた景品が貰えるらしい。
景品はいらないし、騒ぎたくないから部屋に帰してくれなどとぶつぶつ思念を流しながら女子を観察。
これぐらいは楽しんでおかないとなぁグフフフ。
特と大がなくなり、中が3つとなったところでビンゴが揃い、景品を受け取ろうとしたら、女子が3人と僕。
ジャンケンしよと提案されるも、小でいいやと彼女等に譲りました。面倒だし。
中身は駄菓子でした。

早めに寝ようとしたが、せっかくの修学旅行なので、話し相手でも作ろうかなーと
相部屋の人たちはポケモンをしていたので僕も対戦してみました。
耐久晴パはやりすぎた感が・・・
引いてました・・・


こうして2日目は終わってゆく・・・
Designed by aykm.