FC2ブログ

暗中模索な日々

真っ暗闇に潜む夢想家の暗中模索な日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
神無月、霜月、師走
気がつけば10月、神無月
神様が出雲大社に大集合するから、島根では神有月だとかなんとか
神無月と聞いて、真っ先に神無月の巫女が思い浮かぶのは、きっと最近までDVDBOXのCMが流れていたからだ


戯言はここら変までにしておいて

もうすぐ体育祭です、僕にとっては遠い親戚の葬式、又は自分の葬式のようなものです
要はあまり関係ない物ということ。
ツマらんのですよ、高所恐怖症、いろんな意味で不安定な高所に立つと、
胃がキューッと、腸がモゾモゾモゾモゾと、喉がグリグリグリと、頭がふわっと、視界がぼやーっと、
膝はゲラゲラ笑い出し、耳は発せられていない罵詈雑言を聞き取り、肌は「落ちろ・倒れろ・崩れろ・折れろ・らりるれろ」と周囲の目から伝わる声を感じ
目蓋は18型ブラウン管テレビ並みに重くなり、脳は「何でこんなところでこんな結滞な事をしているんだろう」と思考し始め
「帰りたい、早くお家に返して」のendless repeat を始めるのです。幼児化、退行。フロイトさーん!

恐がる、と言うよりビビる僕を、体育狂師は「土台の奴らを信じろ!」とか熱血理論で諭そうとしますが
信じるも何も、打ち解ける気が無い人間を団体演技に無理矢理押し込める方が悪いのだと思いこんでいる僕には通用しません
それに登っていく為の足の置き場を作ってくれないのはダメでしょう、乱暴に登ったら崩れるでしょう

なんにせよ恐い物は恐いのです。

だから「奴ら」とは思わずに「これら」と思うことにしました。theyから・・・あー、一緒か。
ウレタンマットとかの類を積み重ねた状態だとね。
人として間違った方法を採っている気が、間違っていますね。
でも人間という不安定要素を取り除いたら、多少恐怖心が薄れました

まぁ崩れて落ちるのも悪くないか、落ちるのはいろんな意味でなれてるし
入院生活も経験できるかもしれないし
保険も下りるだろうし
勉強はテキストでなんとかなる・・・かな・・・?
ナースさんは175(ry
見舞いは誰も来て欲しくないな
あと個室がいい、寝室が他人と同じなんて死んでも嫌、寝顔を見られるのも嫌
死に顔は別にいいや、無意識だもん

なんだかわざと崩したくなってきたぞ・・・
骨折ぐらいの痛みなら耐えることできそうだしな・・・
ああ、孵りたい。


綱渡りでは棒を持って自ら揺れた方が安定するらしいのですが、僕の精神も揺らいでいる方が安定しているのかな、と最近考えるようになってきた
情緒不安定がデフォルト・・・壊れた世界だな・・・
所詮戯言なんだな・・・
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。