FC2ブログ

暗中模索な日々

真っ暗闇に潜む夢想家の暗中模索な日記
孤人は楽しい遊びを見つけたようです
昼休み、俗に言うお弁当タイムの時の話です。

数学の授業が終わり、リフレッシュの為に顔を洗いにいくのと
数ある卵料理の中で、マイフェイバリットオブベスト5に入る物、ゆで卵が
お弁当袋に殻ごと入っているので、手洗い場に行ってきました
人気のないところを選んだつもりだったのですが、先客が二名。
女子が二名いました、もちろん彼女らが何組で誰なのかわかりません
僕は最高のコンディションでゆで卵を頬張りたいので、
彼女らの手洗いが終わるタイミングを計算し、導き出されたスピードはフワフワスニーキング
とりあえず死角から死角へ移動し、気づかれないように背後に並びました
彼女らは手を洗い終えたようで、談笑しながら教室に戻っていきます
ここでちょっとしたことを思いつきます
蛇口を思いっきりひねり、隠れたらどうなるのか、と。
いやまて、足音が必ず響く・・・とりあえずひねっちまえ。エイっ

ゴォォォオオオと勢い良く、良すぎるぐらい、いや一旦止めよう!と思うぐらいの勢いで水が落ちてきました
彼女らも水音に気づき、と同時に僕の存在にも気づき

「水止めたよ―――ね?え゛っ!!?」

まるでお化けでも見たかのような顔をしてました
とりあえずにこやかに手を振って去って(逃げて)おきました。
叫び声が聞こえたような、聞こえなかったような。

明日もやってみようとか思っていませんよ?
スポンサーサイト



Designed by aykm.